• 学科紹介
  • 教える人
  • 大学院紹介
  1. Top >
  2. 教える人

インド哲学・インド仏教思想
若原 雄昭Wakahara Yusho

専門分野の魅力・高校生へのメッセージ

仏教発祥の地は言うまでもなくインドです。インド仏教の実像を正確に把握するためには、仏教以外のインドの宗教思想と対比させながら研究することが不可欠です。インド古来の伝統的宗教であり多数派であるバラモン教或いはヒンドゥー教、また仏教と同時期に成立したジャイナ教のような重要な少数派、これらと仏教との差異と類似を検討するのが、仏教学という学問を志して以来一貫した私の研究テーマです。それにはインドの古典語サンスクリット語で書かれた原典の文献学的研究が必要になりますが、その際に原写本も利用できれば理想的です。それで今はこれらの写本資料に対する文献学的・書誌学的研究にも従事しています。


代表的な著書・論文

  • 『龍谷大学図書館所蔵大谷探検隊収集梵文写本』(CD-ROM版)龍谷大学仏教文化研究所刊 日本私立学校振興・共済事業団学術研究振興資金対象事業 共編著 平成13年(2001年)11月
  • Kapphiṇābhyudaya or King Kapphina's Triumph, Ninth Century Kashmiri Buddhist Poem 龍谷大学仏教文化研究所刊 法蔵館出版 共編著 平成19年(2007年)3月
  • Voices for Equity: Minority and Majority in South Asia, RINDAS the First International Symposium Proceedings, RINDAS International Symposium Series 1, The Centre for the Study of Contemporary India, Ryukoku University (RINDAS)  共編著 平成23年(2011年)3月
  • Compassion without Object - The Four Immeasurables (catur-apramāṇa)  in Mahāyāna Buddhism, 人間・科学・宗教ORC研究叢書2, 平成18年(2006年)6月
  • 唯識派における四摂事―大乗荘厳経論XVI章(度摂品第十七)を中心に―、『慈悲』、日本仏教学会編、平成22年(2010年)9月

仏典のことば

「随順佛願」「随順佛語」
どちらも善導大師の言葉で、法然上人が『選擇集』に引用され、それを更に親鸞聖人が『教行信証』に引用されているもの。