• 学科紹介
  • 教える人
  • 大学院紹介
  1. Top >
  2. 教える人

日本仏教・叡山浄土教・日本天台学
道元 徹心Michimoto Tesshin

専門分野の魅力・高校生へのメッセージ

 研究分野を選んだのは、入学後1年経った頃に大学の比叡山延暦寺1泊研修に参加したことがきっかけ。古来より続く修行を体験学習し、教えと実践が一体となった天台仏教の奥深さに惹かれた。
 仏教研究の面白さ:国内寺院をはじめ国内外の図書館には仏教の古い書物が沢山所蔵されている。実際に現地に行き、未だ充分に研究されていない書物を見い出して、論文として発表する魅力がある。
 また最近はパソコンによるデータ統計解析(Nグラム)を通じて、複数の文献を比較研究する新しい手法も可能となった。


代表的な著書・論文

  • 『天台 比叡に響く仏の声』龍谷大学仏教学叢書3、道元徹心〈編〉、自照社出版、2012年3月
  • 共著『ハーバード燕京図書館の日本古典籍』(八木書店)
  • 「『観心略要集』撰述者の再検討-Nグラムの研究方法を通して-」(『行信学報』第17号)

仏典のことば

「宝の山に入りて手を空しくして帰ることなかれ。」(『往生要集』より)