• 学科紹介
  • 教える人
  • 大学院紹介
  1. Top >
  2. お知らせ >
  3. 【公開公演】私と龍大の天台学(淺田正博教授最終講義)

2013年12月17日
【公開公演】私と龍大の天台学(淺田正博教授最終講義)

淺田正博先生は,昭和58年4月に龍谷大学専任講師となられ,昭和60年4月助教授,平成3年4月教授にご就任なさいました。その間,短期大学部長・宗教部長・仏教文化研究所長等を歴任され,また日本印度学仏教学会理事・日本仏教学会理事等をも勤められ,本学のみならず日本の仏教学の発展に多大なご尽力いただきました。

 

ご専門は「天台学」であり,『天台四教義講述』『往生要集講述』『末法灯明記講読』『仏教から見た修験の世界:修験三十三通記を読む』等々,数多くの著書・論文を発表してこられました。

 

先生がご専門とされる「天台学」は,実は龍谷大学の仏教学が長年にわたって培ってきた伝統学の一つでした。この度の記念講義(最終講義)におきましては,先生の長年にわたる「天台学」研鑽の精華を元とした「龍谷大学の天台学」について,ご講義をいただきます。本学仏教学の特色の一つとして公開いたしますので,多数ご来場いただきますよう,ご案内かたがたお願い申し上げます。

 

仏教学科<公開公演>シリーズ⑩

本学教授 淺田正博 先生の御定年退職記念講義(最終講義)

講題:私と龍大の天台学

講師:淺田正博 龍谷大学教授

日時:平成26年1月14日(火)15時~16時30分

会場:龍谷大学大宮学舎本館講堂

主催:龍谷大学仏教学科

★一般来聴歓迎