• 学科紹介
  • 教える人
  • 大学院紹介
  1. Top >
  2. blog >
  3. 【基礎ゼミ】金戒光明寺にいってきました

2014年11月18日
【基礎ゼミ】金戒光明寺にいってきました

10月18日(土)、黒谷の金戒光明寺において仏教学科1回生基礎演習課外授業が行われました。浄土宗の大本山である金戒光明寺は、「くろ谷さん」の愛称でも知られる名刹です。

 

DSCF5946DSCF5954

最初に御影堂での法要に参加しました。高い天井の御影堂に朗々と響く読経が印象的でした。堂内には運慶作と伝えられる文殊菩薩像や山越阿弥陀のタペストリーなどがあり、圧巻です。

 

DSCF5962

法要後は2班に分かれて、謁見の間や、虎の間、紫雲の庭など、普段は公開されていない貴重な施設を拝観させていただきました。御影堂から渡り廊下を進むと、最初にみえるのが新撰組誕生の場とされる「謁見の間」です。

 

DSCF5973DSCF5994

 守護職の宿舎となったことでも知られる、会津藩とゆかりのあるお寺なのです。八重の桜やるろうに剣心のロケ地にもなりました。「謁見の間」は、一旦焼失してしまいましたが、当時のままに立て替えられています。会津藩主・松平容保と新撰組組長となる近藤勇が会見した場所です。

 

金箔に優美な虎が数匹描かれる「虎の間」は、みる人によってその数が違って見えるという面白い仕掛けの施されたお部屋でした。どこから見ても虎と目があうように描かれているのが特徴の、きらびやかなお部屋です。隣には、虎の間とは対象的に、白地に墨書きでダイナミックな松を描く「松の間」が続いています。実は松が龍に見えるように描かれているというお部屋で、二つの部屋ともに目で楽しめる仕掛けが随所に施されていました。

 

 

 紫雲の庭は、法然上人の生涯と浄土宗の広がりを枯山水で表現した、ストーリー性のある回遊式庭園です。

 

DSCF5979DSCF5981

 

最後にみんなで記念写真を撮り、楽しい有意義な実習となりました。

 

DSCF6022